サイリウム粉末はどこで買える?販売店を紹介!

スポンサーリンク

手軽に食物繊維が摂れると近年、健康意識の高い層で注目を集めているサイリウムですが、どこで入手できるのかわからないという方も多いようです。

特に女性は食物繊維不足による便秘などお腹のトラブルに悩んでいる方が多いのでサイリウムを飲んで食物繊維を摂るのがおすすめです。

そこで今回は「サイリウム粉末の販売店」「おすすめのサイリウム粉末」について調べてみました。

サイリウムとは

サイリウムと聞くとアイドルのコンサートでファンの方が振る光る棒のことを連想する方も多いかもしれませんが、今回話すサイリウムとはオオバコの種の皮を砕いた粉末のことを言います。

食物繊維は不溶性食物繊維水溶性食物繊維の2種類に分けられますが、サイリウムは水溶性と不溶性の2種類の食物繊維をバランス良く摂取することができる食品です。

サイリウムはダイエットにもおすすめ

ダイエット中は食べたいものを我慢する必要があるため、空腹に耐えきれずダイエットを挫折してしまう方も多いと思います。

サイリウムは食欲を抑えきれずダイエットを挫折してしまう方におすすめの食品です。

なぜサイリウムがダイエットにおすすめかと言うと、サイリウムには水分を含むと数十倍に膨れる作用があるため満腹感が持続しやすくなり、ダイエット中の空腹を紛らわしてくれる効果があるからです。

また、サイリウムは100g当たり10キロカロリーと非常に低カロリーであることもダイエット向きの食品と言えます。

スポンサーリンク

現代人は食物繊維が不足している

現代の日本人は昔の人に比べ、食物繊維の摂取量がかなり少なくなっています。

これは、日本人の食生活が欧米化していることが原因と言われています。

昔ながらの日本食には、食物繊維が豊富に含まれていたため、普段の食事だけで十分な食物繊維を摂ることができていました。

しかし、日本人の食生活が欧米化したことで、食物繊維が不足している人が増加し便秘や下痢といった腸内環境のトラブルに悩まされる人が増えています。

最近の研究ではアレルギーや生活習慣病といった病気も食物繊維の不足が関係しているという報告もあるほどです。

サイリウムは食物繊維を手軽に摂れる

食物繊維の1日の目標摂取量は男性20g以上女性18g以上とされています。

しかし最近のデータによると食物繊維の摂取量は1日14g程度と言われています。

普段の食事だけで、1日20g以上の食物繊維を摂ることは中々難しいので、粉末で手軽に食物繊維を摂れるサイリウムはとてもおすすめです。

サイリウム粉末の販売店を紹介

ドラッグストア

マツキヨなどのドラッグストアに行くと、サプリメントやプロテインが売っているコーナーにサイリウムも売られています。

メーカーによってはオオバコとパッケージに書かれている物もありますが、同じ物です。

ただし店舗によってはサイリウムが売ってない場合もあるので、注意が必要です。

コンビニ

セブンイレブンやローソン、ファミマといったコンビニには残念ながらサイリウム粉末は売られていません。

ネット通販

近所のドラッグストアやドンキホーテなどでサイリウムが売っていない場合は、ネット通販を利用するのがおすすめです。

Amazonや楽天といった通販サイトで検索すると色々なメーカーからサイリウム粉末が売られています。

ネット通販なら売り切れの心配もありませんし自宅まで配達してくれるので便利です。


スポンサーリンク

おすすめのサイリウム粉末

【ニチガ】 サイリウム(オオバコ)

ニチガはサプリメントや健康食品などを販売している日本のメーカーです。

ドラッグストアなど店頭では売られていないためネット通販から購入する必要があります。

味がほとんどないためクセがなく、水に溶かす以外にも料理に混ぜてもおいしく食べられます。

井藤漢方製薬 オオバコダイエット 500g

香料、着色料、保存料といった添加物を一切使用しておらず、100%オオバコ種皮の粉末で出来ています。

水に溶かしても良いですし、牛乳やコーヒーに混ぜて飲んでもおいしいです。

オオバコダイエットサポート

こちらの食品はオオバコに加え、腸内環境を整えてくれるビフィズス菌やキシリトールが配合された粉末です。

サイリウムと一緒にビフィズス菌も摂取できるので、便秘に悩んでいる方におすすめです。

【ナウフーズ】サイリウムハスク・キャップス

粉末で摂るのが面倒という方はカプセルで飲むことができるタイプがおすすめです。

カプセルだと持ち運びもしやすいですし、水に溶かす手間も省けるので面倒な作業を省くことができます。

まとめ

普段から野菜不足を感じている方はサイリウム粉末なら手軽に食物繊維を摂れるのでおすすめです。

味もクセがなくて何に混ぜてもおいしく食べられるので、続けやすいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする