盗聴器 発見器の販売店はどこ?ドンキホーテで買える?

スポンサーリンク

たまにテレビ番組で盗聴器が仕掛けられている家を探すという番組を見る機会があります。

特に一人暮らしの女性なんかは、自宅に知らないうちに盗聴器が仕掛けられているなんてこともありえます。

帰宅途中にストーカーに後を付けられていたり、最近業者が自宅に出入りしたなんて人はもしかすると盗聴器が仕掛けられているかもしれません。

ただ、盗聴器発見器ってどれを買えばよいのかわからない方がほとんどだと思います。

そこで今回は「盗聴器発見器の選び方」や「おすすめの盗聴器発見器」について紹介します。

盗聴器発見器はどこで買える?

ドンキホーテ

ドンキホーテでは様々なジャンルの商品を取り扱いしていますが、盗聴器発見器も売られています。ただ価格は約1000円ほどと盗聴器発見器としては低価格の製品しか売られていないため、性能はあまり期待ができません。

家電量販店

ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどの家電量販店に行けば盗聴器発見器が売ってそうな気がしますが、需要が少ない為かほとんどの家電量販店では取り扱いしていません。

ホームセンター

ホームセンターも家電量販店と同様に、需要が少ない為盗聴器発見にが売られている店舗はほぼありません。

ネット通販

一般の方が盗聴器発見器を買う場合、ネット通販が一番確実に入手できます。

Amazonや楽天では数万円する物も売られているので、性能の高い盗聴器発見器を探している方はネット通販サイトを利用するのがおすすめです。

⇒盗聴器発見器を探す

スポンサーリンク

盗聴器の発見率は1割以下

実は盗聴器は年間30万台の売上があるほど需要が高く、自分は大丈夫と思っていても知らぬ間に被害を受けている可能性があります。

しかも盗聴器の発見率は1割以下と言われていて、ほとんどの盗聴器が発見されることなく仕掛けられたままとなっています。

盗聴器が仕掛けられやすい場所

盗聴器が仕掛けられやすい場所としてよく挙げられるのが下記の場所です。

  • コンセント
  • ボールペン
  • ぬいぐるみ
  • 時計
  • 照明器具
  • パソコン
  • タンス

身に覚えのないコンセントタップやプレゼントでもらったぬいぐるみなどはよくあるパターンです。他にも以前空き巣に入られたことがある場合に盗聴器を仕掛けられていることもあります。

盗聴器 発見器アプリってどうなの?

最近はスマホのアプリで盗聴器発見アプリというものがあります。

ただ、結論から言うと盗聴器発見アプリで盗聴器を見つけることは難しいです。

これはなぜかと言うと、そもそもスマホの受信できる周波数が盗聴器の周波数と違うからです。

ですからスマホアプリで盗聴器を探そうと思っても見つけることはできません。

盗聴器を見つけるなら盗聴器の周波数を受信できる発見器が必要になります。

盗聴器発見器の選び方

盗聴器発見器の種類

盗聴器発見器は3つのタイプ分かれていて、それぞれのタイプによって価格や関知できる周波数に違いがあります。

価格は1000円~1万円以上するものまであります。

全周波数関知型

その名の通り、低い周波から高い周波まで関知するため、家電製品や携帯の電波など盗聴器以外の電波にまで反応します。

機械が反応したからといって必ずしも盗聴器が見つかるとは限りません。

価格も3000円以下と安めの物が多く、盗聴器発見器としての精度は低めです。

特定周波数関知型

このタイプの盗聴器発見器は盗聴器によく使用される周波数のみ反応してくれます。

携帯電話や家電製品などの電波には反応しにくいですが、この周波数の電波が他の機器から発せられることもあるため、発見器が反応したからといって必ずしも盗聴器とは限りません。

盗聴音声受信型

このタイプの発見器は実際に盗聴されている音声を傍受することができるため、精度はかなり高めです。

盗聴器を探す際も音声を聞きながら探せるため、盗聴器を見つけやすいです。

音声を証拠として掴むことができるため、より精度の高い発見器を探している方におすすめです。

スポンサーリンク

おすすめの盗聴器発見器

VR-160 ワイドバンドレシーバー100kHz~1300MHz

盗聴器発見機能が備わっていてサイズも非常にコンパクトで130gと軽量のため、胸ポケットにもすっぽり入り、持ち運びも便利です。

音声を受信しながら盗聴器を探せるため、盗聴器を見つけやすいです。

価格は2万円台と少し高めですが、盗聴器を確実に発見したい方におすすめです。

探吉くん

探吉くんは価格は6000円ほどと発見器としては手頃な金額で購入できます。

プロが使用する発見器と同じレベルの感度を持ちながら知識がない人でも簡単に操作できるように作られています。

サイズも手のひらサイズで邪魔にならないのがメリットです。

ただ、Wifiや電話に反応してしまうこともあるため、あまり高価なものは買えないけどとりあえず試してみたい方におすすめです。

MYRIANN 隠しカメラ盗聴盗撮器発見器

こちらの製品は、盗聴器だけでなく隠しカメラの電波も関知してくれる優れものです。

コンパクトで持ち運びもしやすい為、会議室やホテルといった外出先での盗聴、盗撮防止に役立ちます。

価格は8000円ほどで購入できます。

【2019年最新版】盗聴器発見機 盗撮カメラ探知機

1MHz〜8000MHzまでの周波数を関知する、盗聴、盗撮カメラ発見器です。

電波を探知するとランプが点灯して知らせてくれます。サイズもコンパクトで持ち運びもしやすいです。

心配ならプロの業者に依頼するのがおすすめ

突然知らない人から連絡が来るようになったり、他人にプライバシーが漏れてると感じる方はプロの業者に依頼するのも選択肢の1つです。

自分で発見器を購入しても、確実に盗聴器を見つけられる保証はないので心配な方は専門の業者に依頼するのがおすすめです。

依頼する際の金額の目安ですが、20平米で約2万円が相場となっています。

性能の良い盗聴器発見器だと2万円以上するものもあるので、それを買うならプロの業者に依頼した方が良いかもしれません。

⇒専門の業者に依頼する


まとめ

もし、プライバシーが筒抜けになっているなど盗聴器が仕掛けられている心配がある方は、早めに発見器を購入するか、業者に依頼するなど対策をするようにしましょう。

特に女性の1人暮らしの場合、業者が出入りした時や友人、以前の恋人などが盗聴器を仕掛けている可能性があります。

盗聴器が仕掛けられていないと分かれば、不安なまま生活する必要もなくなるので安心です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする