トランポリンの販売店はどこ?売っている場所を紹介!

スポンサーリンク

自宅で気軽に運動ができる器具として、人気のある家庭用トランポリンですが、そもそもトランポリンがどこで買えるのかわからない人も多いと思います。

そこで今回の記事では「トランポリンが販売されている場所」「トランポリンの選び方」について紹介していきます。

トランポリンの販売店を紹介

大型スポーツ用品店

まず「トランポリンを購入するなら実物を見てから購入したい」と考えている方は大型スポーツ用品に行くのがおすすめです。

スポーツデポ・ゼビオ・スポーツオーソリティなどの大型スポーツ用品店に行けば、トランポリンはまず売られているはずです。

サイズ感や静音性など店舗で実物を見ないとわからないこともあるので、購入後に失敗するリスクも少ないです。

ただ、地域によって近所に大型スポーツ用品店が無い場合もあります。

ヤフオク・メルカリ

できるだけ安く購入したいという方は、ヤフオクやメルカリで中古品を探す方法もあります。

ヤフオクやメルカリで「トランポリン」で検索すると中古のトランポリンがいくつか売りに出されているのがわかります。

中古なので新品よりも安く購入できるメリットがありますが、保証もありませんし、トラブルに巻き込まれるリスクもあることを承知の上で購入することになります。

また、出品者とメールのやり取りをする手間もあるので、少し面倒なところもあります。

ホームセンター

ホームセンターといえば、DIY用品や日用品、木材など様々な商品が売られていますが、トランポリンも売られていることがあります。

ただ、店舗によってはトランポリンを取り扱いしていない場合もあるので、必ず売っている保証はありません。

ロイヤルホームセンターやコーナン、カインズホームといった店舗ではトランポリンが売っている可能性があるので、近所にこれらのホームセンターがある方は一度立ち寄ってみるとよいでしょう。

トイザらス

トイザらスはおもちゃしか売っていないイメージがありますが、実はトランポリンも売られています。

ただ、トイザらスで売っているトランポリンは子供用のため、大人が使用するのは難しいかもしれません。

お子さんのためにトランポリンの購入を検討している方はトイザらスに行くのがおすすめです。

スポンサーリンク

ドンキホーテ

ドンキホーテは何でも揃っている印象がありますが、フィットネス用品の取り扱いもしていて、トランポリンも売られています。

近所にドンキホーテがある方は一度立ち寄ってみると良いでしょう。

ネット通販

近所にトランポリンを売っているお店がないという方は、ネット通販を利用するのがおすすめです。

トランポリンを売っているお店は意外と少ないので、一番確実に入手する方法となるとやはりネット通販を利用するのが最善の方法です。

Amazonや楽天などのネットショップでは、かなりの種類のトランポリンが取り扱われているので、色々と比較しながら一番欲しい商品を見つけることができます。

トランポリンの選び方

ここからはトランポリンの選び方について紹介していきます。

トランポリンを選ぶ際には以下の項目に注意して選ぶようにしましょう。

耐荷重を確認

まずトランポリンは選ぶ上で注意しなければならないのが、耐荷重がどれくらいあるかについてです。

耐荷重が自分の体重以下だと、トランポリンを跳んでいる最中に壊れる可能性があるので、しっかりと耐荷重を確認することは大切です。

基本的に家庭用トランポリンは耐荷重が100kg以上あるものがほとんどです。

余程体重が重い方でなければ、耐荷重が100kgあれば、問題ありませんが、体重が100kgを超える方はできるだけ耐荷重が重い物を選んでおくと安心です。

手すりは必要か?

家庭用トランポリンには手すり付きの物とそうでない物があります。

手すり付きのトランポリンは子供や高齢者など筋力が弱い人でも手すりを持ちながら跳べば安全に跳ぶことができます。

基本的に手すりがなくても安全に跳ぶことはできますが、子供用や高齢者用に購入を考えている場合は手すり付きを選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

サイズ

サイズについても事前にどれくらいの大きさか確認しておくことで、購入後に置く場所がないという事態を避けることができます。

家庭用トランポリンの大きさは直径100cm程度が一般的な大きさです。

少し大きめのだと直径120cmの物も売られています。

事前に自宅のどこにトランポリンを置くのか決めておいて、どれくらいまでの大きさなら置けるのか確認するようにしましょう。

静音性も大事

トランポリンは跳びはねる動作をすることから、どうしても騒音や振動が周りに伝わりやすくなっています。

特にマンションやアパートに住まわれている方はトランポリンの騒音について気になっていると思います。

最近のトランポリンは静音設計の物が多く、ギシギシといったバネの音が出にくく作られています。

静音設計のトランポリンは商品説明欄に「静音設計」と書かれているので、静音設計と書かれた物を選ぶと安心です。

また、トランポリンの振動を抑えるには下にフロアマットを敷くと下の階への振動を抑えることができます。

フロアマットは床の傷を防止する役目もあるので、必ず敷くようにしましょう。

おすすめのトランポリンを紹介

DABADAトランポリン 大型102cm 耐荷重110kg


Amazonのトランポリンでも1番人気を誇るDABADAのトランポリンです。

ダバダのトランポリンは直径102cm,耐荷重110kgと大人でも安全に使用できる設計となっています。

重量も6.7kgと軽量で持ち運びもしやすいです。騒音も少なく、大人が跳びはねても安定感があります。

価格は4000円ほどで購入できます。

BESTOYARD トランポリン 手すり付き


BESTOYARDのトランポリンは直径120cmと大人でも余裕を持った大きさな上に、手すり付きで子供や高齢者でも安心して使用することができます。

さらに耐荷重が150kgと家庭用トランポリンとしてはかなり頑丈なつくりになっているのも安心できるポイントです。

静音設計で使わないときは折りたたんで収納できるのもありがたいです。

直径102cm、耐荷重110kgと大人が使用するのに十分なサイズと耐荷重となっています。

価格も4000円ほどと手頃な金額で購入できるのも人気の1つです。

リオレス トランポリン 102cm 耐荷重110kg


リオレスのトランポリンは直径102cm、耐荷重110kgと大人でも安心して使用できるつくりとなっています。

さらに静音設計なので、ギシギシ音などの騒音が少ないのも人気の理由の1つです。

カラーバリエーションも豊富で大人から子供まで安全に使うことができます。

まとめ

今回は「トランポリンが販売されている場所」「トランポリンの選び方」について紹介しました。

トランポリンは自宅で気軽に運動ができるアイテムなので、ダイエットや運動不足を感じている方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする