ジャングルジムはトイザらス・西松屋・コストコどこで買える?

スポンサーリンク

室内でも子供が思う存分遊べるように室内用ジャングルジムの購入を考えている方もいると思います。

ただどんなジャングルジムを選べばよいのかわからないと悩んでいる方も多いでしょう。

そこで、ジャングルジムの選び方やどこで買えるのかについて調べてみました。

ジャングルジムが売ってる場所はどこ?

ドンキホーテ

ドンキホーテではジャングルジムが売っているという情報はありませんでした。

コストコ

コストコではジオドームという商品名のジャングルジムが売られています。

製品の幅が305㎝、高さが152㎝あるため基本的に庭に設置するタイプとなります。

価格は3万円ぐらいします。

他にも滑り台が付いたジャングルジムも販売しています。

ただコストコのジャングルジムはサイズがかなり大きいため室内用には向いていません。

トイザらス

トイザらスのジャングルジムは対象年齢が2歳以上の物もあって、小さなお子さんでも遊ぶことができます。

アンパンマンやくまのプーさんのイラストが描かれた物もあるので、お子さんも喜ばれると思います。

価格は1万5000円~2万円ぐらいします。

西松屋

西松屋でもジャングルジムは購入できます。

トイザらスと同じようなラインナップなので、西松屋かトイザらスどっちで購入しても良いでしょう。

IKEA

IKEAではジャングルジム販売していないようです。

ネット通販

ジャングルジムはAmazonや楽天市場などのネットでも購入できます。

ネットなら商品の数も豊富ですし、自宅まで配達してくれるので便利です。

ジャングルジムの選び方

価格

室内用のジャングルジムの相場はおおよそ1万5000円~3万円ぐらいです。

ほとんどのジャングルジムには滑り台やブランコなどが付いています。

サイズ

ジャングルジムを選ぶ際は部屋の広さを事前に確認してから購入するようにしましょう。

購入してから大きすぎて設置できないなんてことになると面倒です。

商品の説明欄に幅や高さなどのサイズが表記されているので、それを参考に選ぶと良いでしょう。

対象年齢

ジャングルジムには対象年齢があります。

一般的にジャングルジムは対象年齢が2歳からとなっているものが多いです。

対象年齢外の子供だと怪我をするリスクがあるため、ジャングルジムを選ぶ際は対象年齢を確認してから購入するようにしましょう。

おすすめのジャングルジム

野中製作所 CATCH Me!  キッズパーク SP ナチュラル

Amazon限定で販売している野中製作所のジャングルジムです。

対象年齢24カ月からで設置面積が畳約2畳分となっています。

これ1台で滑り台、ブランコ、鉄棒、ジャングルジム遊びができる優れものです。

折り畳み可のため、収納もしやすいのが助かります。

アンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみブランコパークDX

対象年齢24カ月~5歳のジャングルジムです。

鉄棒や滑り台、ブランコでも遊ぶことができるのでこれ1台で様々な運動を楽しめます。

アンパンマンのパネル付きでアンパンマン好きなお子さんにもおすすめです。

RiZKiZ 木製 ジャングルジム

シンプルなデザインなので、部屋にも馴染みやすいのが特徴です。

耐荷重50㎏とお子さんが2人同時に遊んでもぐらつかない頑丈な作りをしています。

対象年齢は2歳~6歳です。

ピープル 白いわんぱくジム YG-014

対象年齢8カ月から遊べるジャングルジムです。

成長に合わせてジャングルジムを組み替えることができるので、様々な運動が行えます。

髪パイプは滑りにくく、軽量のため掃除もしやすくて便利です。

まとめ

ジャングルジムは室内でもお子さんが遊びながら様々な運動ができるので、近所に遊ぶ場所が少ない方にもおすすめです。

成長に合わせて組み換えできるジャングルジムもあるので、室内での運動に最適です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする